カラー

消毒・剃毛を行い、デザインを転写し、アウトラインを入れていくのが基本的なタトゥ入れのステップ。
初めてであっても、作業中はリラックスすることを心掛けましょう。
体や頭をむやみに動かしてはいけません。
もし少し休憩を入れたい場合であれば、遠慮せずにその旨を伝えましょう。
心配しなくてもタトゥ・アーティストは、あなたの様子を見て休憩を入れてくれるはずです。

アウトラインの作業が完成したら、次はカラーを入れていきます。
アウトラインで使う針とは違い、ここでは太く大きな針を使って作業していきます。
なので、鈍い痛みを感じるでしょう。
アウトラインは多少の出血をともないます。
なぜなら、アウトラインと比べて、彫る面積が増えるからです。
5分から10分ほどで出血は止まりますので、ご安心を◎
また人によって肌の色が違いますので、予定していたものより色味の変化が生じることもあります。
このような作業を経て、タトゥは完成します。

アフターケアについては、必ずタトゥ・アーティストの指示に従って行いましょう。
経験豊富なプロが言うのだから、間違いありません。
まず大切なことが、「清潔」であること!
汚い手で触るのはもってのほか。手洗いは徹底して行いましょう。

Pickup Site


SWORD OF REBEL
愛知県名古屋市大須エリアのタトゥー(刺青)スタジオ。

あゆち彫匠
愛知県清須市・新清洲駅前のタトゥースタジオ。

Instinct Tattoo
春日井市のタトゥースタジオ。